2005年07月04日

俺フォーエバー

先週のアクセス解析では、
検索ワードに
サクサクだのジゴローだの商標登録だの…
という言葉がたくさんあった。

私もたくさんのブログやサイトを見に行ったりしていた。

その中から、ふたつ、ここに書いておきたい。
「元老院」の面々が、このブログを読むとも思えないが、
知っておいてもらいたい内容だと考える。

まず
ブログくちこみポータル
このサイトがどれくらい客観的な作業をおこなっているのか、
申し訳ないが私は知らない。
けれど、「Dice-k-expressの愛鯖」という話題に対して、
今現在219件のブログがピックアップされているという事実。

一ローカル局のマペットがいなくなることに対して、
この数字を多いと考えるか、少ないと考えるかは
意見もあるだろうが、

私は、はっきり、多いと思う。

tvkは関東圏でのローカル局という特殊な事情なので、
視聴率というTV局が信奉する数字を、日々得ることができない。
(機械的に毎日発表されている各局の視聴率は
関東地区全域のデータであるため、基本となる母数が異なってしまう)
だから、局として厳密にいろいろな数字を判断する能力が
醸成されていないかもしれないが、よく見つめてもらいたい。


もうひとつは、鴉さんのブログ

『才能の上に偶然が重なって、そのとき初めて、ああいう奇跡的なバランスが生まれてくる。』

この言葉に心底納得した。

「元老院」の中に、これくらい深い思索をする人がいたら、
今回のような決定はしなかっただろう。
でも、この深い思索は
ジゴロウへの愛があるからこそ、なされたとも言える。
結局、親であったはずの局側に、
愛がなかったということになるかもしれない。



今朝、数分だけサクサクのオンエアを見た。
(あとでビデオも見る予定)
新しいキャラが、カエラちゃんの隣にいた。

短い時間で生まれた新キャラとしては、違和感を最小限に抑え、
しかもジゴちゃんとは趣きを変えていてよくできている。
スタッフはがんばったな、というのが第一印象だ。
カエラちゃんがグニグニする足もちゃんとある。(笑)

でも、その新キャラのグッズを欲しいとは思わなかった。

ジゴロウを初めて見たときには、
他のフワフワとは違う強烈なインパクトを受けて、
あれを手元に置きたい、とすぐ思ったのに…。
今度の新キャラは、私にとっては他のフワフワと同じだ。
もちろん、これから黒幕や現場の努力で、
新しいキャラとして育っていく可能性も否定はしないが。


いくつものブログに、
ジゴロウは自分の癒しだ、とか
学校で嫌なことがあってもサクサクを見ると元気が出ます、と
書かれていたことを思い出す。

ああ、「元老院」の愚かさよ…


今からでも出来ることが、あるのではないか。
posted by ririyan21 at 11:58| Comment(0) | TrackBack(1) | Come back ジゴロウ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ジゴロウ続投希望者はこちらへ署名してください。
Excerpt: ジゴロウ続投を希望する方は、こちらの記事へコメントおよびトラックバックをお願いいたします。
Weblog: 「sakusaku」ジゴロウ続投希望署名BLOG
Tracked: 2005-07-05 00:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。